「自分の価値観・能力」×「業界・仕事に必要な力」×「職場環境」=自分に合う会社

転職したいと思ったら

どうも、PAROです。転職7回8社目の私が現職に行きついたのは正直偶然です。

転職を繰り返し営業が向いていて、かつルート営業のほうがより力が発揮できると思って、現職に行きついた感があります。

今日は、自分に合う会社って何だろうと振り返った時。

抽象化すると以下の公式が成り立つのではないかと思います。

「自分の価値観・能力」×「業界・仕事に必要な力」×「職場環境」の組み合わせ

この3つの要素がうまくかみ合うことで自分に合う会社・仕事になるのではと思います。

では、詳しく解説していきましょう!!

「自分の価値観・能力」×「業界・仕事に必要な力」×「職場環境」の組み合わせ

社会派ブロガーの「ちきりん」さんが過去話していましたが、

自分に合った異業種・異職種の見つけ方 は「学生時代に様々にバイト・仕事を試すのが最強」と書いています。

ですが、社会人であれば、私は自分の「性格」「得意なこと」「興味の持てること」「自分の人生の目的に沿うか」が重要だと思います。

自分に合う仕事は

「自分の価値観・能力」×「業界・仕事に必要な力」×「職場環境」の組み合わせ

だと思っています。なので3つの項目を深掘りする・試してみるのが重要かと思います。

①「自分の価値観・能力」

まず重要なのが、自分の価値観と、得意な能力が何か知ることです。

・自分の価値観を知る

自分の人生の目的のために、どんな仕事をすれば叶うのか考えたことはありますか?

就職活動の際になんとなく決めた志望動機のまま、働いている。なんとなくそのまま続いている方も多いのではないでしょうか。

本当の意味での自分がしたいこと、どんなことに喜びを得るか

この価値観を考えることで、自分の判断の軸が決まり、選択する時の助けになります。

自分の得意な能力を知る

あなたの得意なことはなんですか?

得意なことはあなたが力を発揮しやすいことです。これを仕事にできれば職場で評価もされやすくなります。

得意なことが分からない場合は

・自分が自然にやっているけど、人から褒められたこと

それを振り返ってみると見つかると思います。

②「業界・仕事に必要な力」

自分が所属する業界・仕事に必要な能力を把握していないと、力を発揮できずに、その仕事を去ることにもなりかねません。

業界で必要な力とは?

あなたが転職を考える業界に必要な能力は何でしょうか?

例えばどの業界でもある営業職は、業界によってルールがあり、よーく調べないと営業方法が違って馴染めない・成果が出せないなんてこともあります。

あなたが望む業界で必要な力は何か?

今一度振り返ってみましょう。

・その仕事で必要な力とは?

営業、プログラマー、WEBデザイナー。。。

世の中にはたくさんの職種があります。その中で必要とされるの能力がどんなものなのかを箇条書きにすると、その仕事に必要な能力が良く理解できると思います。

③「職場環境」

最後は運の要素になりますが、その会社の職場環境。どんなに能力が合っても環境が悪いと活躍できないどころか、精神面・肉体面で体調を崩すこともあります。

そんな悪質な職場に引っかからないための見分け方は過去の記事で。

能力を発揮する【安心して働ける環境の大切さ】4つの条件

残業があるか、どうかの究極の見極めは、転職内定決定前に夜の就業時間外にオフィスに明かりが点いていないか見に行くことです。

面倒臭いことかもしれませんが、入社後に発覚して後悔するよりか100倍マシです。

自分に合う会社は、自己分析と情報収集と行動の末に

どんなことにも言えますが、自分と相手の情報を正しく収集・分析し、行動し、改善。

そして、決断の繰り返しで良い選択ができます。

もし、今悩んでいるのであれば、まずは自分を振り返ることから始めてはいかがでしょうか。

人はいつからでも変われます。

それでは今日は、このへんで。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました