転職多数でも何とかなるよ!20代で転職・仕事で悩んでいる方へ

転職したいと思ったら

転職しようか、悩んでいる方へ 

こんばんは。今日は、転職しようか悩んでいる方に向けて、

自分の20代を振り返り転職を考えている方の助けになればと思い記事を書こうと思います。

f:id:PARO:20190622113513p:plain

簡単に、私PAROの略歴をご紹介しますと、20代の頃、5回ほど転職をしています。

その後、結果的に7回の転職を経験しました。

  • 新卒で入社した会社を半年で退職
  • 次の会社は営業、そのあと制作スタッフとして務める
  • 夢だった「やりたい仕事」に就くも、営業として結果が出せず半年で退社
  • その後、マーケティング会社に入るも、上司とそりが合わず1年のみ働く。
  • 20代後半でアルバイトに、次に正社員で会社に入るも超絶ブラック

現在30代で正社員として、ゆっくりと働いています。

今回は、そんな経験をもとに今回は20代の頃に転職するにあたってのポイントを話していきます。

「このまま頑張れない」それが職場を変えるサイン

現在、転職しようか悩んでいる方に伝えたいのは、精神的・体力的に仕事を続けるのがきついと感じているのであれば、職場を変えたほうが絶対いいです。

「人は環境によって、大きく変わります」

職場環境が苛烈な場合、精神が徐々に蝕まれていき、正常な判断ができなくなってきます。

  • この環境で、続けていく将来が見えない
  • 仕事ばかりを考えて寝付けない
  • 職場の人間関係が崩壊している

こんな思いや症状がでたら、職場を変えるサインだと思ってください。

また、退職の理由で一番多いのが「人間関係」です。

その中でも、口には出ませんが本音は上司との相性が良くなかったことがあげられます。

大企業であれば、部署移動などできると思いますが、日本のほとんどが中小企業。

中小企業に勤めていると部署を移動すること自体が難しいので、配属された職場で相性の悪い上司に当たってしまったら、「自分が職場を変えよう」と思わないでください。

持論ですが、職場の人間関係が悪い場合や、上司との相性が悪いのは運です。

挨拶がまともにない。恫喝されるなど、対等なコミュニケーションが成されない職場は、転職をする準備をして、計画的に去ることをオススメします。

20代前半は、未経験OK!27歳位から難しくなる

 これは私の原体験からのお話ですが

新卒の会社は、現場の作業員でしたが、2社目の会社は営業として採用。

4社目の会社は初めてマーケティングの仕事に就きました。

こちらは年齢的にギリギリ未経験で採用してもらえました。

その後は、過去に経験した仕事でないと転職は難しく、営業の仕事でないと中々面接にも呼ばれないという状態になりました。

  • 20代前半は、未経験でも第二新卒枠として採用されやすい。
  • 20代後半になってくると、経験を見られるようになり自分の過去から求人をしっかり応募しないと、苦労する。

就活という短期間で自分に合いそうな仕事を見つけているというのが多数派ではないでしょうか。

有名な企業だからと入った仕事で、自分に合わなかった場合は仕事を続けていくのがツラくなります。

20代の前半ならば、退職しワーキングホリデーなどで海外を経験するのも一つですし、25歳くらいまでは未経験でも採用してくれる会社は多いです。

自分に向く仕事を探すなら、リスクのない学生のうちにすることをオススメします。

でも、社会人になってからでも20代のうちはまだチャンスはあるので、一端仕事を離れてチャレンジするといいですよ。

 身体を壊さないことが一番

もし、もう頑張れない。職場に相談できないのであれば、環境を変えたほうがいい。我慢して続けても、体を壊す。体を壊し、精神を壊してからでは、その何倍も時間を掛け、直していくことになりかねません。

転職は手段です。まずは、一人で悩まずに転職エージェントに登録をしてみてください。ハローワークに相談してみてください。会社では言えないことを相談しやすいです。客観的に今の状況を他人に見てもらう。そこが第一歩だと思います。

一度、立ち止まってみれば

自分が今どうしたいのかが見えてきます。続けらるかもしれません。仕事を変える時かもしれません。やばい時はすぐに逃げてくださいね!

大切なのは

「一人で抱え込まないこと」

まずは、各地域の仕事支援センターに電話や、転職支援サービスを活用してみましょう!

未経験・ノンキャリア・ミドル向け<オススメ就職支援 4つの魅力>

転職を考えたら登録したい転職サイト 6選

転職を考えたら登録したい転職エージェント 5選

エージェントを活用できない場合の転職活動の仕方 4つのポイント

次回は、やりたいことからでなく、できることから仕事を選ぶでも書こうかなと

思います。

それでは今日はこのへんで。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました